ワクワクな出会い

出会い系サイトで実年齢よりも若く見える男性に出会いました

現在30代後半の女性です。今は結婚して主婦になっていますが、独身時代はなかなか男性との出会いがなかったということで出会い系サイトを利用して出会いを求めていました。見た目は比較的やせ型であり、地方でモデルとして活動していたこともありました。出会い系サイトのワクワクメールを通じて知り合った男性は3人いたのですが、そのうち1人だけ今でも印象に残っている人がいます。

3人目に出会った彼は当時肉体労働系の公務員をしていたのですが、実年齢よりも10歳ほど若く見え、私よりも12歳年上でした。最初にメッセージを送ってきたのは彼の方でしたが、プロフィールでは写真の掲載がなかったものの趣味がマリンスポーツと共通している上に居住区もそれほど遠くなかったことから12歳年上でも会ってみようと思ったのです。そして実際彼に会いに行った時は待ち合わせ場所で30代半ばの男性を探していたのですが一向に見つからず、電話をかけてようやく見つけたのは明らかに20代後半、あるいはそれ以下に見える男性でした。

まず最初に近くの喫茶店で彼と話をしていたのですが、あまりにも若く見えることから年齢を実は上にごまかしているのではないかと聞いてみました。彼は本当にその年齢だと言った上、免許証を見せてきて証明しました。30代半ばというと人によってはメタボリックな体型になる上に、雰囲気が少々おじさんになってくる人もいる中、彼はまだ20代半ばでも通用するのではないかというくらい若く見えました。ルックスに関しては特別イケメンでもなく、かといって不細工というわけでもない無難なルックスでしたが、職業が肉体労働者ということもあってかなり筋肉質な体型をしていました。こちらとしては年齢差を考えて結婚までは考えていなかったものの、今まで男性と出会った回数も少なかったということでとりあえず付き合ってみてジェネレーションギャップを感じるようなことがなければ、さらに交際をしていこうと考えました。

彼とは約1か月間週に2回のペースで地元のショッピングセンターやカラオケなどでデートをしていたのですが、彼の方が私に対してジェネレーションギャップを感じたのか彼の方から別れたいということで関係を終わらせました。相手にフラれたことから正直辛かったのですが、このまま付き合ったとしても結婚までは考えられないだろうと感じたので、最終的には別れてよかったと思いました。